2005年12月30日

キャラクターマスター購入

多少遅れましたが,キャラクターマスター購入しました.
ついでに戯れ言シリーズの
ネコソギラジカル(下) - 青色サヴァンと戯れ言遣い -も.
キャラクターマスターは,アニメイトで購入すると
ミニノートが貰えるということらしいですが,興味なかったので
よく行く本屋でサクッと購入.
肝心の本の中身ですが,


キャラクターマスターはどう評価していいものやら….
私が期待していたものとはちょっと違う内容,というのが
正直な感想ですね.キャラの設定やラフ絵での表情のパターン
なんかは,プラチナムアルバムですでに掲載済みでしたから.
ゲームでの生き生きとした表情が多数掲載されているのは
嬉しいことですが,どうせ見るなら実際のプレイで見たいものですし.
見所としては,「THE IDOLM@STER」除く全曲のダンスの振り付けと
公式ショートストーリー,そして声優インタビューといった所でしょうか.
ファンブックとしては良い出来だと思いますが,私個人の趣味から言えば
プラチナムアルバムで十分という感じです.

戯れ言シリーズ最終刊,ネコソギラジカル(下)はまだ読んでませんけど
表紙と帯から見るになんかハッピーエンドみたいです.
え〜〜?バッドエンドだと思ってたのになぁ(笑.残念.
戯れ言シリーズを読み始めたのは,ちょっとかわったミステリもの読みたい,
と思って手に取ったのが最初です.三刊目あたりで「これミステリじゃねえな」
と気付いたものの,あまり気負わず気軽に楽しめたので読み続けてた訳ですが.
全体の感想を言うと,戯れ言シリーズは,破天荒なキャラが織りなす破天荒な
ストーリーを,破天荒な西尾維新の語彙センスで楽しむもの,
ってところでしょうか.
最終刊でいーちゃんの本名が明らかにされるのか.そこが一番の関心.


    

【関連する記事】
posted by ミツアシ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11158060

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。