2005年12月17日

特別オーディションよりも全国オーデションの方が厳しいかもしれない

このエントリでは,初プレイで引退までいった時のことなんかを.
初プレイでの,ユニットは天海 春香.P名はおまかせって感じで.


こん頃は何も知らずにプレイしてました.持ち歌補正があるー,とか
ジャストアピールのこととか,特別オーデションの存在を知ったのが
活動20週過ぎたあたりとか(アホだ).
バカみてーにEF限定EF限定でオーディション連戦してランクDまで
上がれたのは良かったんですが,イメージレベルが7とかそのへん.
敏腕記者いても全国で速攻狩られたりとか.ここから全国オーディション
で勝てなくなってました.この時点でイメージレベル7という有様.

「こりゃもう引退だな」と思ってた頃に,特別オーデションの存在を知って,
ダメ元で『LONG TIME』に挑戦してみたら一発で合格.調子に乗って
『カラフルメモリーズ』にも挑戦したら,これもゲット(レベル8でした).
で,なんやかんやでランクCまで上がることが出来ました.でもあいかわらず
全国オーデションでは勝てない状況.

上位1位しか合格できない特別オーディションよりも,対人戦の危険が高い
全国オーディションのほうが厳しいっぽいです.まぁ,これが一番の
教訓でした.

haruka

12.16のプレイ内容:1プレイ
今日はレッスンとランクアップイベントだけで終了.
男からのファンレター1通だけで喜ぶ真かわいよ真.
posted by ミツアシ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10756776

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。