2006年03月20日

[テクノ遊牧民]ルーキーズで酷いミス

久しぶりにアイマス。約2週間ぶりです。
こんなにプレイ間隔が開いちゃあ,オーディションでの
勝負勘が養われなくて困りますが,どうしようかなぁ。
金を湯水のように使えたらどんなにいいことか。
ないものねだりしてもしょうがないですけど。

さて,さっさとランクFからランクEに上がりたかったので,
曲の調子も掴めてないにも関わらず,特別オーディションの
「ルーキーズ」にいくことに。
流行が Vo.>Da.>Vi. ,ユニットのダンスイメージがちょっと
低かったので,アクセサリで調整しようと思ったら,何をどう
間違えたのか,ビジュアルイメージ突出型に変身。んがが。
何やってんだ,俺。
自分がどんな考えでアクセサリ選んでたか全然思い出せない。

まぁ,対人戦にさえならなければどうにかなるか,と思い
気を取り直してルーキーズのエントリ画面を覗いてみると,
残り15秒で先入りがなかったのでここでエントリ決定。

対人でもないし,レベルもこっちが一番上だし,
思い出節約せずにアピールしとけば(そもそも節約出来るほど
スキルないけど)大丈夫だろう,と高をくくってたわけですが。
結果をみて凍り付く。


Vo. - 5th Da. - 4th Vi. - 1st


あ,あれぇ?
なんでこんなとんちんかんな結果に?と思ってたら,
なんというかこのとき

自分のエントリーナンバー間違えてました。


…………orz。

オーディションの最中,おかしいとは思ってたんですよ。
比較的アピールを抑えてたジャンルで,審査員から褒められたり
してて「こんなんでいいのかなぁ」とは思ってましたが…。
自分のエントリーナンバー間違えてたら,どんなに審査員の声を
見てもも意味ないですよね…。

つうか,普通間違えないだろ,自分のエントリーナンバー。
「なにやってんだ,俺」って素で口に出した自分にびっくり
したし。
3位ボーダーが200点のVi.で550点も取っちゃってまあ。

というわけで,活動9週目でファン数が3925人です。
早々とランクSへの道が断たれたわけですが,こんな調子じゃ
ランクEもひょっとしたらヤバいかもしれません。
初プレイ時でさえ,ファン数1万人の壁を,壁と感じることすら
なかったのに…。
posted by ミツアシ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。